人気ブログランキング |

剛性マトリクス

f0156117_1144595.jpg

おはようございます 五代目の湯浅です
昨日は母校のOBの皆さんと
新年会でした

建築の構造のゼミを卒業し
その先生を囲んでの楽し宴でした

写真は
先生が今取り組まれていること
熱意を持って取り組まれていること

その説明を同級生のY氏が説明してくれています

剛性マトリクス
剛性(ごうせい、英語:stiffness)とは、曲げや捩じりの力に対する、寸法変化(変形)しずらさの度合いのこと。
力に対して
変形が小さければ、剛性が高い(おおきい)
変形が大きければ、剛性が低い(小さい)
光学的には、単位変形をおこすのに必要な力(荷重/変形量)であらわされる。
剛性とは逆の変形のしやすさの度合い(変形量/荷重)は柔性(じゅうせい)と呼ばれる
以上wikipediaさん 剛性より

Matrix ラテン語の子宮から 生み出す物の概念から来ているそうで
数学の数を縦横に配置した行列 行列式を生み出す母体となる概念の意味で名付けられた
分析対象成分と共存する他の成分。分析対元素に干渉を及ぼし分析結果に影響を及ぼすことがある。
wikipediaさんマトリックスより

のようなことらしいです

写真の説明は
梁のこと考える時に
いろいろな力が加わり設計するときに
考慮しなければいけませんが
水平方向は床などで梁の剛性が保たれるので
垂直方向の剛性を考慮しなければならない
の説明を
割り箸を梁に見立て
説明を受けているところです

このような話が
楽しくてしょうがない
素敵な皆さんとの集まりでした

それでは
みなさまに置かれまして
楽しい話題に尽きない
素敵な一日になりますように
いってらっしゃーい(^O^)/

by yuasa-ken | 2013-01-20 11:34 | 仕事 | Comments(0)  

<< 残雪 なのはな >>